冷え性の人が手汗や足汗をかく原因と対策

冷え性と多汗症とは互いに対になる症状という印象もありますが、しかし冷え性の人は意外と手汗の多さに悩むケースも多いみたいですね。今回はその原因や対策について考えていくことにしましょう。

 

冷え性がまさに手汗・足汗の原因!

まずは冷え性が起こる原因を考えます。冷え性の正体は、体温調節機能が低下したことによって起こる体感温度のラグです。特に夏や冬の厳しい気候では、エアコンの普及によって体温調節機能が正しく作動しないことがあります。

 

結果として実際の気温と体感温度との差を生むのです。これが冷え性と呼ばれる症状の正体です。人間の場合汗腺が全身にあるため、冷えていた身体を休息に温めることによって、汗腺から汗が分泌する仕組みになっています。たとえば、どんなに寒いときでもラーメンを食べると汗が出るのはこの現象の典型です。

 

要は、急な温度変化に私たちの体温調節機能が対応できないことが最大の原因なのです。体温調節機能は血行が悪くなることで問題をきたします。冷え性を改善するために血行促進が大切であると説かれるのはそのためです。また、その問題のひとつに、手汗や足汗が数えられるのです。

 

 

手汗・足汗が冷え性の原因かも

逆に、手汗や足汗が冷え性の原因になっている可能性も考えられます。発汗作用は、体温調節のために行われる生理作用です。体熱の冷却のために、表皮に汗を分泌することによって熱を放散するのが発汗作用です。

 

手汗や足汗によっても熱の放出は行われます。すると、体温が奪われて、冷えの症状が顕著化することがあります。手汗や足汗は、交感神経が何らかの異常にさらされた際に起こる現象です。特に、ストレスや強い不安など、精神的な要因で手足の発汗が起こります。

 

常に不安を感じている、あるいはあがり症の人は冷え症も発症しやすい可能性があります。手汗や足汗を自覚していると、ますます不安を感じて発汗がさらに助長されるという悪循環を生じますので、制汗剤などを適宜使用して予防するという対処も有効です。

 

 

双方向から解決を図る

冷え性が原因で手汗・足汗が起こりますし、その逆もまた真です。ですから一方が改善されたとしても、他方が改善されない可能性も考えられます。ということは、手汗・足汗の改善や冷え性の改善を目指すなら、どちらからもアプローチする必要があるということになります。つまり、双方向から解決を図る必要があるのです。

 

しかし逆に、手汗・足汗、そして冷えという大きな問題が同時に解決されるかもしれないと考えるなら、これは大きなチャンスともいえるでしょう。食事、睡眠・休息、運動不足などといった基本的な生活習慣を改めて見直し、悪いところを改善することで、大きな問題が同時に解決できるかもしれません。

 

 

⇒【手汗対策お役立ち情報】一覧に戻る

 

関連ページ

手汗は何科で診てもらうべき?
手汗を確実に止める方法や対策をお伝えします。市販で買える手汗を止める専用のおすすめクリームをランキング形式で紹介します。手汗で悩まれている方は、ぜひチェックしてくださいね。
手汗と遺伝の関係
手汗を確実に止める方法や対策をお伝えします。市販で買える手汗を止める専用のおすすめクリームをランキング形式で紹介します。手汗で悩まれている方は、ぜひチェックしてくださいね。
冬の手汗の原因と対策
手汗を確実に止める方法や対策をお伝えします。市販で買える手汗を止める専用のおすすめクリームをランキング形式で紹介します。手汗で悩まれている方は、ぜひチェックしてくださいね。